プロテインのレビューはこちら!

筋トレにビタミンが必要な理由とは?【タンパク質だけじゃダメ?!】

筋トレをやっている皆さん!タンパク質は十分に摂取出来ていますか?

ではビタミンの方はどうでしょうか?ビタミンの摂取についても意識したことはあるでしょうか?

筋トレをしていて筋肥大をさせたいのであればタンパク質だけでなくビタミンの摂取も非常に重要となります!

今回は

  • 筋トレにビタミンが必要な理由
  • 筋肥大に必要なビタミンの種類

についてご紹介したいと思います!

筋トレにビタミンが必要な理由とは?

筋トレにビタミンが必要な理由はビタミンには以下のような働きがあるからです。

  1. 筋タンパク質の合成促進
  2. 疲労軽減
  3. コラーゲン繊維の合成

これら3つは筋トレを行う上で重要な働きがあります!

筋タンパク質合成と疲労軽減については筋トレするなら重要であるのは言うまでもありません!

コラーゲン生成については以下のビタミンCの説明のとこでお話したいと思います。

筋トレ【筋肥大】に必要なビタミンの種類とは?

ここからは筋トレ(筋肥大)に必要な主なビタミンについてご紹介したいと思います。

筋肥大に欠かせないビタミンは次の3つです!

  • ビタミンB₆
  • ビタミンC
  • ビタミンD

それぞれの働きについて説明していきます!

ビタミンB₆【筋タンパク質の合成促進】

ビタミンB₆は筋タンパク質の合成を促す作用があります。

タンパク質をり、そこにビタミンB₆の摂取をしていくことで筋タンパク質の合成効率が良くなるのでビタミンB₆の摂取はしっかりと行う事が必要です!

ビタミンB₆の働きを活性化させるのはビタミンB₂も一緒に摂取すると良いそうです!

ビタミンB₆を多く含む食品
  • にんにく
  • マグロ
  • レバー
  • 鶏むね肉、鶏ささみ

がありますが特に鶏むね肉はおすすめです!

鶏むね肉がおすすめな理由は値段が安いうえに高タンパク質なところです!

さらに鶏むね肉にはイミダゾールジペプチドという抗酸化作用のある成分が入っているのでぜひ筋トレの食事に取り入れていただきたいです!

知っトク!
ビタミンB群は水溶性ビタミンであるので一度に大量に摂っても余剰分は排泄されてしまうので、こまめに摂るのがポイントです!

ビタミンC【抗酸化作用&コラーゲン繊維の合成】

ビタミンCには

  • 抗酸化作用
  • コラーゲンの生成

に関りがあります。

抗酸化作用で疲労軽減

筋トレをすると活性酸素が増えやすくなります。この活性酸素は疲労につながります。

ビタミンCには抗酸化作用があるのでビタミンCを摂取することで活性酸素を減らし筋トレの疲労を回復させてあげることがトレーニング継続のために必要です。

ちなみに、この活性酸素は【動脈硬化、老化、がん、疲労】などの原因にもつながるのでビタミンCの摂取は筋トレだけでなく体の健康もサポートしてくれます

コラーゲン繊維の合成に貢献

タンパク質の一種であるコラーゲン繊維の生成にビタミンCは欠かせません。

コラーゲン繊維は筋膜、腱、靭帯など筋肉の重要な構成要素の主成分となるものなので

ビタミンCが不足するとコラーゲンが作られないので肉離れなどの怪我のリスクも高まります。

高強度の筋トレをしていくのであれば怪我を防ぐため、強い筋肉を作るためになおさらビタミンCの摂取は必要になります!

ビタミンって結構大事なんだな、。。

ビタミンD【筋タンパク質の合成&筋収縮】

ビタミンDは

  • 筋タンパク質の合成促進
  • 筋収縮

に関りがあります。

ビタミンDもビタミンB₆と同じように筋タンパク質の合成を促進させる働きがあります。

そしてもう1つ!ビタミンDはカルシウムの吸収を高める働きがあります。

筋収縮を行う時にはカルシウムイオンが使われるため、カルシウムの吸収を良くすることは筋トレでパワーを持続できることにつながります!

ビタミンDは日光に当たることでも合成することが出来るので1日1回は日を浴びるのが良さそうですね!

まとめ:筋トレする時はビタミンの摂取を忘れずに!

筋トレにビタミンが必要な理由がおわかりいただけたでしょうか?

筋トレで筋肉をつけたいのであればトレーニングだけでなく栄養摂取においても気を配る必要があります。

「筋トレして、タンパク質もちゃんと摂っているのに、なんか筋肉付かないな~」

そんな方はビタミンの摂取をしてみると良いかもしれません!

手軽にビタミンが摂れるタブレットがおすすめです!