プロテインのレビューはこちら!

筋トレは部位ごと分けてやるのがおすすめ!

こんにちは!皆さんは

筋トレを部位ごとに分けてやっているでしょうか?

それとも

1日にたくさんの部位を鍛えているでしょうか?

私は筋トレは部位ごとに分けて週に4,5回筋トレを行うようにしています!

今回は「筋トレを部位ごとに分けてやるのがおすすめ!」という事についてまとめていきたいと思います!

筋トレを部位ごとに分けないでやることのデメリット

まず初めに部位ごとに分けてやらないとどんなデメリットがあるのかを簡単にまとめます!

  • 時間がかかる
  • 集中力が切れる
  • 疲れがすごく残る

などです。

1日に肩、腕、足、とか一気に鍛えようとすると1つ1つの部位をしっかりと追い込んでやろうとすると2,3時間かかってしまいます。

長時間の筋トレは集中力も切れきますし、筋トレ後の疲労がすごい残ってしまいます!

筋トレを部位ごとに分けてやるのがおすすめな理由とは?

では「筋トレを部位ごとに分けてやる」のはなぜおすすめなのか?

それには以下の理由があります!

  • 鍛えたい部位を集中的にトレーニングできる
  • 1回のトレーニング時間を短縮できる
  • 疲れがあまり残らない

の3つです!

1つずつ説明していきます!

鍛えたい部位を集中的にトレーニングできる

筋トレを部位ごとに分けてやると1つの部位を集中して鍛える事ができます!

1日に例えば3つの部位を鍛えようとして

  • 腕・・・1時間目
  • 肩・・・2時間目
  • 足・・・3時間目

初めの1時間目では集中して鍛える事が出来るかもしれませんが、最後の3時間目は集中力が切れてきますよね?

これが部位ごとに分けて筋トレしていれば

始めの「腕・・・1時間」に集中力を注ぎ込むことが出来るので効率よくトレーニング出来ます!

筋トレは鍛える部位に意識を集中させてじっくり鍛える方が効果があるのでぜひ部位ごとに分けて週に数回筋トレしていきましょう!

例えばこんな感じのメニューの組み方があります。

  • 月・・・胸
  • 火・・・休
  • 水・・・足
  • 木・・・腕
  • 金・・・休
  • 土・・・肩
  • 日・・・腹

1回のトレーニング時間を短縮できる

たくさんの部位を1日でやろうと時間がかかりますが、部位ごとに筋トレするのであれば1回のトレーニング時間が短縮できます。

皆さん、筋トレだけやっているわけにもいきませんよね?(ほんとはそうしたいけど笑)

部位ごとに分けて筋トレすれば一回のトレーニング時間を1時間くらいに短縮できるので、他の事にも時間を使えるようになり1日を効率良く過ごせます!

疲れがあまり残らない

部位ごとに分けて筋トレすると1回のトレーニング時間が短くなるのでその分疲れもあまり残りません!

1日にたくさんの部位を一気に鍛えようとするとすごい疲れが残ります!

特に初心者の方であれば、1日に一気に鍛えてすごい疲れがきてそれが原因で筋トレが嫌になるという事もありえますから、

筋トレは部位ごとにやって疲労をあまり残さないというのがおすすめです!

ほどよく疲れる筋トレの方が気持ちいいですし、筋トレの継続にもつながります!

まとめ

「筋トレは部位ごとに分けてやるのか?」それとも「1日にたくさんの部位を鍛えるのか?」

迷っていた方は今回の内容を元に自分の筋トレ方法を考えてみてください!

筋トレは部位ごとに分けてやる方が色んなメリットがありますのでぜひ一度試してみてください!

筋トレやる時間帯はいつが効果的?【おすすめの時間帯を紹介!】