プロテインのレビューはこちら!

筋トレはメンタル向上に効果あり!【その理由とは?】

「自信がなくて出来ない」「何のやる気が出ない」「生きる気がしない、、」

こんな風に思っている方にぜひおすすめしたいのが筋トレです!

筋トレは筋肉を付けたりして格好良いボディを手に入れるために効果があるだけでなくメンタル向上にも効果があります。

その理由についてご紹介していきたいと思います。

筋トレでメンタルが向上する理由【ホルモン】

メンタル向上には筋トレで分泌されるホルモン、神経伝達物質に関係があります!

筋トレをすると以下のものが分泌されます。

  • テストステロン
  • ドーパミン、エンドルフィン(神経伝達物質)
  • セロトニン(神経伝達物質)

テストステロンがやる気を高める!

テストステロンは男性ホルモンの一種で、やる気を高めてくれるホルモンです。

テストステロンは加齢と共に減少していき、「性欲や意欲の低下、疲労やうつ状態」などの症状があらわれてきます。

筋トレにはテストステロンを増加させる効果があるので

筋トレをやって体内のテストステロンがどんどん増やせば、メンタル向上に役立ちます!

セロトニンでリラックス効果!

セロトニンは神経伝達物質の1つでリラックス効果があると言われています。

イライラしている時、腹が立っている時に筋トレをやれば嫌な気持ちも忘れ、スッキリして落ち着きを取り戻すこともできるでしょう!

これは本当にそう思いますね!

セロトニンのおかげか確実には分かりませんが、筋トレすると気持ちがスッキリして幸せな気分になるのは私も良く実感してます!

ドーパミンとエンドルフィンで気分を上げる!

ここではドーパミンとエンドルフィンをまとめて説明したいと思います。

ドーパミンが出ると意欲や興奮度が高まり、気分の高揚に効果があります。

エンドルフィンは走り始めるともっと走りたい!という風にどんどん気持ち良くなっていく時などに作用している物質です。

ランナーズハイのことだ!

簡単に言うと中毒性を出すような物質ですね。

この2つの物質を筋トレで増やせば、気分が落ちている、悲しいという状態から抜け出すことが出来るかもしれません!

やり終えた後にはモヤモヤが消えて気持ち良くなっているでしょう!

筋トレがメンタルを向上させる理由【ホルモン以外】

ここではホルモン以外で筋トレがメンタルを向上させる理由についてご紹介したいと思います。

筋トレをやると身体が変わり自信がつく

筋トレをやると身体が変わります。

見違える程急に変えるのは難しいですが少しの変化であれば1週間とかでも分かるくらいです。

良い身体になれば前よりは自信が持てるかと思います。むしろ、その変わった身体に自信を持ってください!笑。

筋トレは自分が変わったと思えばそれで良いんです。筋トレの良いところは自己評価できるというところ!

少しでも変わったと思う事が出来れば自分に自信が持ちやすくなります。

筋トレで生活習慣が整いメンタル向上につながる!

筋トレをすると疲労なども溜まり、就寝時間も早まるようになるので睡眠の確保もしっかりと出来るようになり生活のリズムが良くなっていきます。

睡眠はメンタル面にとても重要な要素なので睡眠の質を上げるという意味でも筋トレは効果があります。

早寝早起きはまじでおすすめです!

私は1ヵ月近く続けていますが作業効率が高まるので、その分心に余裕が出てきてメンタルを正常に保てます!

また筋トレを行うと食事にも気を遣うようになり体が健康的になり、その結果気分良く生活できるようにもなるでしょう!

まとめ

筋トレはメンタルを向上させるのにはもってこいの運動です。

メンタル向上のためにやっていたら筋肉がついていたという事にもなり筋トレをやらないと損としか言えないくらいです。

いますぐこの瞬間から筋トレを始めてみましょう!きっと今までとは違う自分に生まれ変わることが出来るでしょう!

筋トレが続かない理由はこれ!【続けるために必要な事&コツ!】