プロテインのレビューはこちら!

筋トレ後だるいor疲れが残る原因とは?【疲労対策を紹介!】

「筋トレしたら翌日だるい、、。」「筋トレ後の疲労感がとれなくて、寝たきりだ」

そんなお悩みを持っている方いらっしゃるかと思います。

今回はそんな方に向けて

  • 筋トレ後にだるい・疲れが取れない原因
  • 筋トレ後にだるさ・疲れを残さない方法

について説明していきます!

筋トレ後にだるい・疲れが取れない原因とは?

筋トレ後にだるい・疲れが取れない原因には以下のものが考えられます

  • 栄養不足
  • オーバートレーニング

栄養不足

筋トレ後の栄養が不足している結果、だるさや疲れが残ってしまいます。

重要なのは、筋トレ後に早めに体に栄養を送ってあげることです。このスピードが大事になってきます。

筋トレなどの高強度のトレーニングをすると「疲労の原因である活性酸素」が増えます。

活性酸素が体内の細胞を酸化させることによって、脳が疲労を感じることにつながります。

食事などで抗酸化物質を抑えることをしなければ、活性酸素がどんどん増えて疲労のもとになります。

オーバートレーニング

オーバートレーニングに陥ると、慢性的な疲労が続き、だるさなどが抜けない状態になります。

特に最近筋トレを始めたという方は、オーバートレーニングに気を付けましょう。

私も筋トレ始めたての時、やり過ぎた気はしなかったのですが、体にはすごい負荷がかかっていたらしく筋トレ後3、4日疲労が抜けない状態になりました。

スゴイ疲れや、だるさがある時はトレーニング内容を見直し、負荷、重量、セット数を改善しましょう!

筋トレの頻度を少なくしてみても良いかと思います。

筋トレのやり過ぎは注意だ!!

筋トレ後にだるさ・疲れを残さない方法を紹介!

筋トレ後にだるさ・疲れを残さない方法は以下の4つです。

  • 食事をしっかり摂る
  • 筋トレ後に素早く糖質補給をする
  • 睡眠を十分にとる
  • 筋トレ中にワークアウトドリンクを飲む

食事をしっかり摂る

食事をしっかりと摂って、栄養を体内に送り込むことが回復促進になります。

「タンパク質+炭水化物」は特に重要です。

疲労の原因は活性酸素にあるので、抗酸化作用のあるも摂っておくのがおすすめです!

疲労回復におすすめな食品

ブロッコリー、鶏むね肉、トマト、にんじん、パプリカ、アーモンド、梅干し、お酢、みかん

筋トレ後に素早く糖質補給をする

筋トレ後は筋グリコーゲンが枯渇状態になります。

筋肉の回復を早めるためにも、素早く糖質の補給をすることが大事です。

なるべく早く糖質を摂り回復させることが、疲れを長引かせないことに関わってきます。

水に混ぜてすぐに糖質を補給できるのにマルトデキストリンがおすすめです!

私も筋トレ後は必ず飲んでいます!回復が早まりますし、頭のぼやっとした感じが消えます。

【関連記事】マルトデキストリンって何?【特徴・飲み方・おすすめを紹介!】

睡眠を十分にとる

これは一番重要です。

睡眠中は成長ホルモンなどのホルモンが分泌されますが、それによって体の細胞の修復が行われるので、体の疲労を取るために十分に睡眠をとりましょう。

睡眠時間は最低でも7時間は確保しましょう!

筋トレ中にワークアウトドリンクを飲む

筋トレ中にワークアウトドリンクを飲んで、疲労を軽減させるのもおすすめです!

私は筋トレ中にワークアウトドリンクを飲んでから、筋トレ後の疲労感がガラリと変わってだるさや疲労感がすごい軽くなりました。

ワークアウトドリンクは飲むのと飲まないとでは全然違うんでぜひ試してみてください!

私の場合はBCAAとマルトデキストリンを混ぜて飲んでいます!

【関連記事】 ワークアウトドリンクは筋トレにおすすめ!【作り方を紹介!】

【関連記事】BCAAの効果ってあるの?何が良いの?

BCAA飲まないと筋トレできない、、。

まとめ

筋トレ後のだるさ・疲れが残る原因と対策法についてご紹介しました!

ぜひ試してみてください!

筋トレ後のだるさ・疲れを残さない方法
  • 食事をしっかりとる(抗酸化作用のあるものなど)
  • 筋トレ後に素早く糖質補給
  • 睡眠を十分にとる
  • 筋トレ中にワークアウトドリンクを飲む

~おすすめ関連記事~

【関連記事】 筋トレ初心者が飲むべきサプリメントを紹介!【後悔しないためにも!】

【関連記事】BCAAおすすめ4選!コスパが良いのはどれ?

【関連記事】 EAAの効果は何があるの?【BCAAより優れもの?!】