プロテインのレビューはこちら!

筋トレと有酸素運動の順番で効果が変わる!?どっちを先にやる?

「筋トレと有酸素運動をどっちを先にやるべきか」「おすすめの順番を教えて欲しい」

そんな方に向けて

  • 筋トレと有酸素運動の効果的な順番
  • なぜ、その順番がおすすめなのか

について紹介します!

筋トレと有酸素運動の組み合わせは痩せるのに効果的です。より効果を得るためには順番が大事になってきます。

筋トレ⇒有酸素運動の順番が脂肪燃焼効果を高める

痩せたいのであれば筋トレ後に有酸素運動をやるのが脂肪燃焼効果を高めるのでおすすめです!

これには2つの理由があります。

1.筋トレで分泌される成長ホルモンが脂肪を分解してくれる

筋トレをすることによって成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは脂肪の分解を促してくれます。

脂肪は脂肪酸とグリセリンに分解されてから燃焼することが出来ます。

そこで筋トレを先にやって成長ホルモンを出して脂肪を分解した状態にしておけば、筋トレ後に有酸素運動をやることによって脂肪を燃焼しやすく出来ます。

これが「筋トレ⇒有酸素運動」をおすすめする理由の1つです!

https://karada-making.com/wp-content/uploads/2019/03/ヘッダー画像.png
  1. 筋トレで成長ホルモンが分泌
  2. 成長ホルモンが脂肪を分解
  3. 有酸素運動をやって素早く脂肪燃焼

この流れを覚えておこう!

2.「筋トレ⇒有酸素運動」によって脂質を素早く使える

筋トレのエネルギー源は主に糖質で、筋トレをやった後は糖質が不足した状態になります。

糖質が少なくなっている状態だと、有酸素運動を始めてから脂質をエネルギー源として素早く使うことが出来ます。

よって筋トレ後に有酸素運動をやるのがおすすめです!

STEP.1
筋トレ
約60~90分
STEP.2
有酸素運動
約30分

有酸素運動の後に筋トレの順番は?

上でも説明したように、筋トレで成長ホルモンを分泌させた後に有酸素運動をやる方が脂肪燃焼には効果的なので、有酸素運動⇒筋トレはあまりおすすめしません。

また、有酸素運動で疲労がたまってしまうと筋トレで追い込むことが出来なくなる可能性があります。

筋トレ前に有酸素運動をやるなら10分くらいの軽めの運動が良いでしょう!

STEP.1
有酸素運動
約5~10分
STEP.2
筋トレ
約60~90分
STEP.3
有酸素運動
約30分

【関連】筋トレするならコーヒーを飲まないと損!【その理由とは?!】

筋肥大を目的とするなら有酸素運動は少なめに

筋肥大を目的とするなら有酸素運動は少なめにしましょう。

筋トレ後に有酸素運動をするのであれば約30分くらいにするのがおすすめです!

有酸素運動を長時間やってしまうと筋肉も分解されてしまうので、筋肥大を目的にするなら少なめにして、極力やらないようにした方が良いです!

筋肉が減少すると、基礎代謝が下がってしまい痩せにくくなるので筋肉を減らさないことも重要です!

https://karada-making.com/wp-content/uploads/2019/03/ヘッダー画像.png

有酸素運動のやり過ぎは筋肉をつけたいなら逆効果だ!

まとめ

筋トレと有酸素運動を組み合わせ、順番も意識することで、効果が違ってきます。

痩せたいのであれば「筋トレ⇒有酸素運動」のようにやっていきましょう!

筋トレと有酸素運動の効果的なやり方
  1. 筋トレをやる
  2. 有酸素運動をやる

Point①:筋トレで成長ホルモンが脂肪を分解してくれる

Point②筋トレ後に有酸素運動をやることによって脂質を優先的に使える

~おすすめ関連記事~

【関連】筋トレするならコーヒーを飲まないと損!【その理由とは?!】

【関連】 筋トレで集中力が切れる!続かない!【そんな時の解決法を紹介!】

【関連】 プロテインを飲むとニキビが出来るor増える?!【その原因とは?】