プロテインのレビューはこちら!

筋トレは毎日やって良いの?【スプリットルーティーンで解決】

「毎日の筋トレは逆効果?」「 筋トレを毎日やっていいの?」

答えは、

  • 同じ部位で毎日筋トレはしない
  • 日ごとに部位を分けて筋トレするなら毎日やっても良い

というように場合で異なります。

これら2つの事についてもう少し詳しく説明していきます!

筋トレを毎日【同じ部位】でしない方がいい理由

筋トレを毎日同じ部位でしない方がいい理由があります。

筋肉が回復するまでに2,3日かかる

超回復という言葉を聞いたことはあると思います。

超回復には48~72時間かかると言われています。

この過程を経て筋肉が大きくなるので負荷をかけて筋繊維に刺激を与えた場合、筋トレをしない休憩日が必要となります。

筋トレした次の日も同じ部位で筋トレをするのはオーバートレーニングであり、効果的な筋肥大を望むことは出来ませんし、筋肉を傷めることにもつながります。

筋肉を休ませてあげるのが重要だ!

筋トレを毎日同じ部位でするというのは避けましょう!

超回復の考えは概念的な話であるので絶対ということはないそうなのですが、筋肉を休養させることは大事なので毎日は避けましょう。

そもそもしっかりと負荷をかけてやっていれば同じ部位で毎日やるというのは筋肉痛などの痛みで出来ないかと、、。

負荷が弱ければ毎日でも良い場合もある

ただし重量が軽いなど負荷が弱い場合は、筋肉がそこまで刺激を受けていなく疲労も少ないので毎日やっていい場合もあります。

ですのでトレーニング内容、筋肉の状態を自分で考えて筋トレ計画を立てていきましょう!

筋トレを毎日やりたいなら日ごとに鍛える部位を分ける!

筋トレを毎日やりたいのであれば

日ごとに鍛える部位を分ける「スプリットルーティーン」をしましょう!

例えば

  • 月曜日・・・足
  • 火曜日・・・胸
  • 水曜日・・・腕
  • 木曜日・・・腹
  • 金曜日・・・肩

のように日ごとに鍛える部位を変えていく方法です。

スプリットルーティーンのメリットは主に2つ!

  • 短時間で出来る
  • 1つの部位を集中して追い込める

短時間で出来る

まず短時間で出来るというのがメリットです。

2~3個の部位を1回のトレーニングで鍛え、かつ効果を最大限に得ようとすると2,3時間くらいかかってしまいます。

そんなに時間は取れないという方もいるでしょうから、日ごとに部位を分割して鍛えていくことによって短時間で終わらせることが出来ます!

この方が継続という点でもおすすめです!

私も筋トレはスプリットルーティーンでやっています!

1回の筋トレでやる部位を少なくすれば、すぐ終わって時間をうまく使えそう!

1つの部位を集中して追い込める

筋トレは鍛える部位に意識を集中させてやると効果がより見込めます!

1日に様々な部位を鍛えようとすると、疲労も重なってきて集中力が落ちてしまいます。

そうすると筋肉をしっかりと意識したトレーニングが出来なくなります。

一気にたくさんの部位を鍛えようとするも、筋トレの質が低いのであれば各部位を効果的に鍛えることが出来ないので時間がもったいないです。

スプリットルーティーンをやっていけば1回のトレーニングで1つの部位を集中して鍛えることが出来るので効果的に筋トレが行えるようになります!

まとめ

最後にもう一度まとめますと

  • 筋トレを毎日同じ部位でする・・・NG
  • 筋トレを毎日部位を変えてする・・・OK

という事になります!

日ごとに部位を分けて筋トレする方が1日の負担も軽くなるので、

特に筋トレ初心者の方とかであればスプリットルーティーンがおすすめです!

「忙しくて週3~5も筋トレは出来ない」という方は

1日に様々な部位で筋トレして2~3日程休むという方法でも良いかと思います。

その点は臨機応変にメニューを組んで効率的に筋トレしていきましょう!