プロテインのレビューはこちら!

筋トレのレップって何?【RMなども紹介します!】

皆さん、こんにちは!

今回は筋トレで良く聞く「レップ」について説明します!

「10レップやる」「レップ数を○に設定する」とか聞くかと思います。

筋トレを始めたばかりの時は色々と知らない言葉がたくさん出てきますよね!

この記事では

  • レップとは何か
  • RMとは何か

などについて説明していきます!

俺も初めはレップは何のことを言ってるのか分かんなかったなぁ

筋トレのレップとは「反復回数」のこと

筋トレのレップは「反復回数」のことです!(1回の反復=1レップ)

英語で「Repetition=繰り返し」で頭文字3文字を取って「レップ」と言います。

1レップを筋トレの動作を例にすると以下の通りです!

  • ベンチプレスでバーベルを上げて下げる・・・1レップ
  • 腕立て伏せで沈んで上がる・・・1レップ
  • ダンベルを上げて下げる・・・1レップ

「10~12レップ×3セット」でやるのが筋肥大には効果的ですね!

筋トレのRMって何?

筋トレのRMについては良く知らないという方もいるかもしれません。

英語の「Repetition Maximum」2単語の頭文字をとって「RM」です。

具体的な数値で説明しますと「1RM=ギリギリ1回を挙げれる(反復できる)重量」です。

例えば

  • 8RM・・・8回反復できる重量
  • 10RM・・・10回反復できる重量

このようになります。

〇RMは〇の回数だけ反復できるってことだな!

まとめ

筋トレのレップについて分かったでしょうか?

  • レップ・・・繰り返しの回数のこと
  • 〇RM・・・〇回反復できる重量

筋トレメニューを設定するときの基本用語ですので、今回を機に使い方をマスターしておきましょう!