プロテインのレビューはこちら!

プロテインとBCAAの違いって何?【飲むタイミングも紹介します!】

「プロテインとかBCAAって良く聞くけど違いは何なの?「それぞれの飲むタイミングはいつなの?」

そんな疑問に答えます!

この記事では

  • プロテインとBCAAの違い
  • プロテインとBCAAの飲むタイミング
  • プロテインとBCAAの飲み分けの例

について説明していきます!

プロテインとBCAAの違い

まずプロテインとBCAAの大まかな違いは以下の通りです。

  • プロテイン・・・タンパク質
  • BCAA・・・タンパク質を構成するアミノ酸の一部

BCAAはタンパク質をつくるのに必要な必須アミノ酸で「バリン、ロイシン、イソロイシン」の3つのアミノ酸の総称です!

タンパク質を構成しているアミノ酸は以下です!

タンパク質の構成アミノ酸
  1. BCAA
  2. EAA=9種の必須アミノ酸(BCAAを含む)
  3. 非必須アミノ酸11種

EAAは必須アミノ酸と言い、体内で作ることが出来ないので、体外から取り込んであげる必要があります。

ここからプロテインとBCAAの具体的な違いを2つ説明します!

1.プロテインだけで筋肉の材料になるけどBCAAだけではならない

プロテインはタンパク質なので、タンパク質を構成する20種のアミノ酸を全て持っています。

ですのでプロテインを摂取すれば、それがそのまま筋肉の材料になります!

しかし、BCAAは3種の必須アミノ酸しかないため、BCAA単体で摂取しても筋肉をつくる材料にはなりません。

これがプロテインとBCAAの大きな違いです!

2.プロテインとBCAAは吸収速度が違う!

2つ目の違いは吸収速度です。

  • プロテイン・・・約1時間
  • BCAA・・・約30分

という違いがあるため、摂取するタイミングで飲み分ける必要があります!

プロテインとBCAAの飲むタイミング

ここではプロテインとBCAAの飲むタイミングについて紹介しておきたいと思います。

プロテインを飲むタイミング

プロテイン飲む主なタイミングは

  • 筋トレ1時間前
  • 筋トレ直後
  • 就寝前

です。

BCAAを飲むタイミング

BCAAを飲む主なタイミングは

  • 筋トレ30分前
  • 筋トレ中

です。

プロテインとBCAAの飲み分け【例を紹介!】

プロテインとBCAAを実際にどういう風に飲み分けていくかの1例をご紹介します!

良かったら参考にしてみてください!

以下のように飲み分けます!

  • 筋トレ前・・・プロテイン、BCAA
  • 筋トレ中・・・BCAA
  • 筋トレ後・・・プロテイン

筋トレ前

筋トレ1時間前にプロテインを飲んで筋肉をつくるアミノ酸の濃度を高めておきます。

そして筋トレ30分前になったらBCAAを飲み、筋トレ中の筋肉の分解を抑制します。

筋トレ中

筋トレ中は段々とエネルギー源が足りなくなってきて、筋肉を分解してしまいますのでBCAAを摂取しておくことで筋肉の分解を抑制します。

特に長時間筋トレするときなどはBCAAを飲むようにします!

筋トレ後

筋トレ後は筋タンパク質の合成感度が高まっているので、プロテインを飲んで筋肥大を促します!

まとめ

プロテインとBCAAの違いはお分かりいただけたでしょうか?

それぞれの長所をうまく生かして、効率よく筋肉をつけていきましょう!