プロテインのレビューはこちら!

筋肉痛の時に筋トレをしても良いの?ダメなの?

筋肉痛の時に、筋トレをして良いのか?ダメなのか?疑問に思うかもしれません。

意気込んで筋トレ始めた方などであれば筋肉痛でも筋トレしたいのは山々かもしれません。

筋肉痛の時は筋トレをして良いのか?見ていきましょう!

筋肉痛の時は無理して筋トレしない方が良い

筋肥大させるために筋肉痛でも「休んでられない!」と我慢して筋トレをやりたくなるかもしれません。

しかし筋肉痛の時に筋トレを無理してしない方が良いです!

筋肉痛は筋肥大するサイン?

筋肉痛がなぜ起きるのかのメカニズムについてはまだ詳しい事は明らかになっていません

しかし筋肉痛は筋繊維が微細な損傷を起こし筋肥大させるための回復状態にあることを示していると考えることもできます。

ですので筋肉痛になったという事は必ずしも筋肥大アップにつながるかどうかは分かりませんが

少なからず筋肉に負荷をかけられたことにはなるので焦らず回復を待ちましょう!

よっぽど高負荷の筋トレでない限り約2~3日すれば筋肉痛も収まってくるかと思います。

筋肉痛の時は筋トレを無理してやらないのが得策です!

筋肉痛の時は他の部位を鍛えよう!

筋肉痛の時はそもそも筋肉痛が起きている部位で筋トレするということは痛すぎるので難しいです。

高負荷をかけるということは難しいでしょうし、

筋肉痛の時に無理して筋トレしてもフォームが崩れたり、怪我を引き起こしたりというデメリットもあります。

でも筋トレしないのは嫌だし、筋トレしたい!という方は

筋肉痛の時は無理してその部位でやらず、他の部位で筋トレするようにしましょう!

日ごとに部位を変えて筋トレすれば筋肉痛という敵に左右されることなく筋トレが楽しめますよ!

まとめ

最後にまとめとして、筋肉痛の時には以下の事を覚えておきましょう!

  • 筋肉痛の時は無理して筋トレしない
  • 他の部位で筋トレする
  • 栄養ある食事を摂る
  • 睡眠をしっかりとる

筋肉痛の時は無理して筋トレせずに他の部位を鍛えるようにし

栄養のある食事、十分な睡眠をとり筋肉痛の回復を待ち、ちゃんと回復したらまたガッツリ筋トレしていきましょう!

焦りは禁物です!

筋トレは毎日やって良いの?【スプリットルーティーンで解決】