プロテインのレビューはこちら!

HMBって何?どんな効果があるの?

筋トレしている人ならHMBというサプリメントをよく見たり、聞いたするかと思います!

「HMBって何なの?」「HMBでどんな効果があらわれるの?」

そんな疑問に答えます。

  • HMBとは何か?
  • HMBにはどんな効果があるのか?

について分かりやすく説明していきたいと思います!

HMBとは何か?

HMBは英語で beta-hydroxy-beta-methylbutyrate と表記され、

日本語では 「βヒドロキシβメチル酪酸」と言います。

HMBは筋肉でロイシンが代謝されて出来る生成物です。

ロイシンは必須アミノ酸のうちの1つでありBCAAと呼ばれる重要なアミノ酸のうちの1つです。

ロイシンは筋肥大に関わる重要なアミノ酸として注目されています。

HMBにはどんな効果がある?

HMBには以下のような効果があります

  1. 筋タンパク質の合成を促進
  2. 筋肉の分解を抑制
  3. 体脂肪量の減少

HMBは筋タンパク質の合成を促進させる「mTOR」を活性化させ筋肥大を促進させる効果筋肉の分解を抑制する効果もあります。

筋トレをすると筋肉の合成だけが促進するのではなく筋肉の分解も起こります。

ですので、いかに筋肉の状態を「合成>分解」にするかが筋肥大にとっては重要でありHMBのこの効果はとてもプラスになります!

そして体脂肪量の減少効果もあります。

当然HMBを飲んだだけで筋肉が大きくなるということは無いので、しっかり筋トレした上でHMBを摂取していきましょう!

HMBの摂取量は?

HMBの摂取量は

1日に体重1㎏あたり38㎎

が推奨されています。

体重70㎏の人であれば2660㎎のHMBを摂ればOKです。

販売されている多くのHMBの摂取量は1日3000㎎となっており、そのHMB製品の飲み方に従って飲むのがおすすめです!

「国際スポーツ栄養学会」によると推奨量の2倍の量を飲んでも身体に異常は見られなかったとされています。

サプリメント全般において言える事ですが継続して飲まなければ効果を得る事ができないので2週間以上は飲み続けるようにしましょう!

まとめ

HMBとは一体何だったのかという疑問は解けたでしょうか?

HMBを摂取することで主に筋タンパク質合成と筋肉の分解抑制などの効果を期待できます!

HMBはトレーニング未経験者、筋トレ初心者におすすめと言われているので、筋トレを最近始めたという方は

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?