プロテインのレビューはこちら!

クレアチンの効果と飲み方【筋トレでよりパワーを発揮・持続できる!】

筋トレでパワーを発揮させるのに効果的なクレアチン。

クレアチンは一体何なのか?

今回は

  • クレアチンとは何か?
  • クレアチンの効果
  • クレアチンの飲み方

について説明していきます!

クレアチンとは?

クレアチンとはアミノ酸の一種であり、筋トレのパフォーマンスを向上させてくれるエルゴジェニックエイドのうちの1つです!

クレアチンは体内では主にクレアチンリン酸として存在しています。

クレアチンの効果とは

クレアチンの効果についてご紹介します。

パワーを持続できる

私たちが筋力を発揮する時には、ATPを分解してADPへと変化させる過程で発生するエネルギーを使います。

筋繊維はATPを少ししか貯めることが出来ず、クレアチンリン酸を分解することでエネルギーを得ようとしますがクレアチンリン酸も体内には少ししかありません。

そこで必要になるのがクレアチンです!

  1. クレアチンを摂取する
  2. クレアチンリン酸の量が増える
  3. 持続的にATPを作ることが出来るようになる!

このような仕組みでパワー持続できるようになります!

飲んでみると分かるのですが通常の時より5~8回多く挙げれたりするので長い時間高強度のトレーニングをすることが出来るようになります。

筋肥大を促進させる

クレアチンを摂ることで持続的に最大限のパワーを発揮できるという事ですので

高重量を扱ったトレーニングを多く行えるのでその分筋肥大の促進も高まります!

クレアチンの飲み方【ローディング】

続いてクレアチンの飲み方についてご紹介します!

体内にクレアチンを貯めていく事を【ローディング】と言いまして、その方法は2つで

  • 1日のクレアチン摂取量を多くして短期間でローディングする方法
  • 1日のクレアチン摂取量を少なくして時間をかけてローディングする方法

があります。1つずつ説明していきます。

短期間でローディングする方法

1回でクレアチン約5gを4回に分けて1日合計20g摂取するという方法です。

(一度にクレアチンを大量に摂っても蓄えることが出来ないので注意しましょう。)

これを約1週間続けて、その後はクレアチンの量を1日約5gだけを継続的に摂っていきます。

日が経つにつれ体内のクレアチンの量が減ってしまうのでそれを防ぎ一定量に維持する目的で、1週間後も継続してクレアチンを飲んでいきます

時間をかけてローディングする方法

こちらは1日に約5gのクレアチンを摂取し、約1ヶ月のスパンでクレアチンをローディングしていく方法です。

1日に摂取するクレアチンの量を抑えることで無理なく飲んでいけますがローディングまでに時間がかかるというデメリットがあります。

個人的には体の負担も考えて1ヶ月かけてローディングする方法がおすすめです!

どちらの方法が良いかまずはご自分で試してみるのもありですね!

まとめ

クレアチンは最大限のパワーを発揮、持続したいという時にはもってこいのサプリメントです。

筋トレの停滞期がきた、いつもとは違った筋トレがしたい!という方はクレアチンを試していつもの筋トレに刺激を入れてみてはいかがでしょうか?

BCAAの効果ってあるの?何が良いの?