プロテインのレビューはこちら!

筋トレには糖質が必要!【摂らないとマイナスばかり】

「筋トレには糖質が必要だ」

なんて事を聞いたことはないでしょうか?

では”なぜ筋トレに糖質が必要なのか”という事について今回は説明していきたいと思います。

筋トレに糖質が必要な理由

筋トレに糖質が必要な理由としてはまず3つほどあります!

  • 筋トレのエネルギー源となる
  • 筋肥大を促す
  • 筋肉の分解を防ぐ

1つずつ説明していきたいと思います!

1.筋トレをするエネルギー源となるから

筋力を発揮する時にはATPを分解してエネルギーを作り出します。

残念なことに人間の体はATPを少しの量しか貯めておくことが出来ず、補充をせずに使い切ればすぐにエネルギー不足となってしまいます。

そんな時に登場するのが糖質となります!

ATPを作りだすには3つの仕組みがありまして

  1. 解糖系
  2. クレアチンリン酸系
  3. 有酸素系

があります。

筋トレでは主に解糖系という方法を使ってATPを作り出し、その際に使われるものが糖質となります。

ですので筋トレでパワー発揮し続けるにはエネルギー源としての糖が必要不可欠というわけです!

2.筋肥大を促すため

筋トレで糖質が必要な2つ目の理由として糖質が筋肥大を促してくれるからです!

糖質を摂取すると血糖値が上がります。血糖値が上がると膵臓からインスリンが分泌されます。

インスリンは筋タンパク質の合成を促したり、筋肉の分解を抑制する働きがある【mTOR】を活性化させると言われています。

ですので糖質の摂取は筋肥大の促進に効果をもたらしてくれます!

3.筋肉の分解を防ぐため

糖質が足りていない状態(グリコーゲン不足)だとアミノ酸をエネルギー源として使うため、筋肉を分解してアミノ酸を補充しようとします。

また糖質が不足している場合(空腹時など)は肝臓に蓄えられた肝グリコーゲンを分解してエネルギー源を供給します。

そして肝グリコーゲンが少なくなると糖を作り出すために糖新生がおこります。

糖新生の材料として筋肉を分解して得られるアミノ酸が使われるため、筋肉の合成を阻害してしまいます。

ですので糖質の摂取は筋トレをする上で(特に筋肥大を狙う時)はとても重要だということです!

筋トレに必要な糖質の摂取のタイミングは?

筋トレに糖質が必要な理由はお分かりいただけたかと思います。

では実際に糖質の摂取タイミングとしてはいつが良いのか?

答えは

  • 筋トレ前
  • 筋トレ後

です。上記した理由を踏まえればこのタイミングが糖質の摂取に適していることはなんとなく分かるかと思います。

筋トレ前

糖質を摂取すると主に筋肉と肝臓にグリコーゲンとして蓄えられます。

筋トレでは主に筋グリコーゲンを使うので、筋トレ前にはエネルギー源となる筋グリコーゲンを増やしておかなければならないので糖質を摂っておく必要があります。

空腹での筋トレでパワーを発揮できないどころか、自ら筋肉を分解させにいく行為なので絶対にやめましょう!

筋トレ後

筋トレ後は筋グリコーゲンが不足している状態となるので、筋トレ後に糖質を摂取することで筋肉の分解を防ぐことができます。

プロテインをオレンジジュースと混ぜ合わせて飲むと糖質も一緒に摂れるのでおすすめです!

筋トレ後は糖質を摂って筋グリコーゲンを回復させてあげましょう!

まとめ

筋トレに糖質が必要な理由についてお分かりいただけたでしょうか?

最後に確認としてまとめます。

筋トレに糖質が必要な理由
  • エネルギー源となるから
  • 筋肉の分解を防ぐから
  • 筋肥大を促すから

糖質は筋トレする上でエネルギー源となるだけでなく筋肥大にも大きく関わっている事が分かります。

筋トレには糖質が重要だという事は忘れずに日々のトレーニングをやっていきましょう!

プロテインと糖質を筋トレ後に摂取するのがおすすめ!