プロテインのレビューはこちら!

BCAAを炭酸で割って飲んでみた!美味しい?!

皆さん、こんにちは!

今回はBCAAを炭酸で割って飲んでみます!BCAAの炭酸割りは気になっている方はいるんじゃないでしょうか?

「BCAA+炭酸」は前から気になってたんですけど試していなかったので今回やってみます!

BCAAを炭酸で割りで飲むと美味しいのかを検証!

さて、今回用意したものは

  1. 炭酸水(ウィルキンソン)
  2. BCAA(GronG)のレモンとアップル

です!

炭酸と言えば、ウィルキンソンでしょう!!

「最強刺激」ってラベルに書いてますね。これは期待できそうです。

BCAAの炭酸割りの作り方

BCAAの炭酸割りの作り方と言っても特別な事は何もありません(笑)

  1. 入れ物(シェーカー)に炭酸水を入れる
  2. BCAAを入れる
  3. スプーンでかき混ぜる

この順番で作りました!

振ったらなんか危ない気がしたのでスプーンでかき混ぜました。それでもBCAAはちゃんと溶けるので大丈夫です!

BCAA(アップル)+炭酸水

まずはGronG(グロング)BCAAのアップルを炭酸で割って飲んでいきます!

炭酸水を入れてスプーンでかき混ぜた瞬間!!!

ブワーっと泡が立ちました(笑)

めちゃめちゃ泡立ってますね。しばらくかき混ぜていくと下の写真くらいになりました。

さっそく、飲んでみます!

「思ってたより普通、、、(笑)」

ごめんなさい、期待を裏切ったかもしれません(汗)

とはいえ、炭酸を入れないよりは、うまい!というのが正直な感想です!

飲んだあとに口の中で炭酸のシュワシュワがくるのが良いですね!

お風呂上がりに飲んでみましたけどこれは良いですね!熱い湯船から上がった時に飲むと最高です!

これだったら、おつまみとかにも合いそうで良い感じです!

じゃ次はレモンいきます!

BCAA(レモン)+炭酸水

レモンの方も炭酸を入れてスプーンでかき混ぜてからは、ものすごい泡が経ちましたが、かき混ぜていくと最終的に下の写真くらいまでになりました!

レモンはアップルに比べて、泡立ちが少ないので良いですね!ちなみに水で溶かした時もそんなに泡立たないのでGronG(グロング)のレモンはおすすめです。

飲んでみての感想は、炭酸水を入れないよりはうまい!です。アップルの時と同じ感想ですが(笑)

でも、やっぱりレモンと炭酸水は合いますね!うまいです。個人的にはレモンのBCAAと炭酸水が好きですね!

BCAAの炭酸割りをまだやってないという方は、ぜひ一度試してみてください!

今回BCAAの炭酸割りで使ったGronGのレモンとアップル

BCAAはGronG(グロング)のレモンとアップルを使いました!

簡単にGronG(グロング)BCAAの紹介をしておこうと思います!

GronG(グロング)BCAAの特徴
  1. 100食で5980円
  2. BCAA含有率が82~84%
  3. 国内製造
  4. ロイシンは約4g
  5. 味はレモン、アップル、ヨーグルト、マンゴー

GronG(グロング)のBCAAは含有率が84%と高いのが特徴です!

値段も安くて1食で約60円で飲めるのでたくさん飲んでいきたい方にはオススメできます!

レモンとアップルの2つともレビューしてるので良ければどうぞ!

>>GronG BCAAのレモンのレビューはこちら!

>>GronG BCAAのアップルのレビューはこちら!