プロテインのレビューはこちら!

筋トレする時、オールアウト出来てる?【筋肥大させるために必要】

オールアウト”何だかカッコ良い言葉ですね。

それはさておき筋トレをやるうえで覚えておきたい知識が”オールアウト”。

「筋トレやっているけど中々太くならない」「タンパク質摂取はちゃんとしてるのにな、、」

そんな方に必要なのがオールアウトです!!

この記事を見た後には

オールアウトしないで筋トレを終わらせるなんてことはできなくなるでしょう!(笑)

オールアウトとは?

オールアウトとは

疲労困憊orこれ以上は上げられない限界まで力を出し切ること

のことを言います。

バーベルやダンベルを最後、上げれるか上げれないかのギリギリ状態までやって初めてオールアウトできます。

あのタイミングめっちゃキツいですよね。やり終えた後の達成感は半端ないですけど!

オールアウトが筋肥大に良い理由とは?

次にオールアウトがなぜ良いのか?筋肥大を促進させることになるのか?

そこが一番疑問なところだと思います。

それに関係してくるのは筋繊維です。(筋肉を構成している1つ1つの束のこと)

ベンチプレスを例にします。

始めの1セットは普通にあげれるかと思います。この段階では筋繊維をまんべんなく使えてはいません。ですが2セット3セットなると他の筋繊維も動員されてきます。

1セット目の筋繊維⇒2セット目の筋繊維⇒3セット目の筋繊維といった順番で使われる

このようにして最後のオールアウト状態までいくとほぼ万遍なく筋繊維に負荷をかけられたことになり筋肥大を促進させられるという仕組みです。

ただ反動を使いすぎたり、無理やりやろうとしてフォームが崩れたりしては怪我にもつながるので注意しましょう。

まとめ

オールアウトを意識してやっていなかったという人はぜひ次の筋トレの際に試してみてください!

筋肥大させるためにはオールアウトは必須です!!

オールアウトできた後のタンパク質摂取はくれぐれも忘れずに!

筋肥大を促進してマッチョになっていきましょう!

オールアウトするまで筋トレ終われないよ!助けて~
プロテインの飲み方【効率的な方法】を紹介!